スワップ運用のゴールとは

スポンサーリンク

スワップ運用のゴールとは

スワップ運用のゴールとはどこなのでしょうか?

最近はトルコリラ円が下降トレンドにあり、どんどん含み損が拡大していっています。

その含み損を見ると、本当にこのやり方で正しかったのだろうか?と不安になるわけです。

スワップ派にとっては、含み損は関係ないと言われていますが、本当にそうなのでしょうか?

スワップ運用を辞めるときに大きな為替差損が累計スワップを上回っているような状況では意味がないのでは、と思うわけです。

資産を1億円にするのが向こう10年ぐらいの目標ですが、このやり方で本当に到達出来るのか、今一度しっかりと考えていかないといけない。

現在は下降トレンドですが、どこかで反発し上昇トレンドが発生すると思います。そのときにやっと報われるのかもしれません。

スワップ運用に置いては、ポジションの持ち方が非常に重要です。どうせなら含み益でスワップポイントを貰い続けるような形が良いですからね(笑)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする