Refection System(矢島 哲人さん)はどうよ!?

スポンサーリンク

Refection System(矢島 哲人さん)はどうよ!?

Relief of Life矢島哲人さんのRefection Systemについて記事を書いてみたいと思います。果たしてRefection Systemはどんな手法で、本当に稼げるのでしょうか?

【年収1,300万円以上】ということを謳ってますね。月収100万円超えですから、それがとても簡単な作業で手に入るとはとても思えないですね。

Refection Systemはスワップポイントで稼ぐ!?

セールスレターを読んでいると驚愕の内容が記載されてました。

アービトラージを使って高金利通貨のスワップポイントで稼ぐそうです。そしてリスクは完全に排除出来るとのこと、、、。

以前トルコリラ/円で大火傷したこうちゃんとしてはこれは、、、。

アービトラージを利用したスワップポイント運用

アービトラージを利用したスワップポイント運用は値動きが似ている複数の通貨を同時に持つことで値動きの影響を受けなくし、スワップポイントの差の分だけ利益を得る、という手法。

リスクを完全に排除する場合は、同じ通貨の売りと買いを同じポジションだけ持つ必要があります。これを行うと為替の変動はまったく影響しなくなります。

同じ証券会社で上記のようにポジションを持ってしまうと基本的にマイナススワップの方が大きくなり、利益は出せません。

その為、別々の証券会社を使って、付与されるスワップポイントがプラスになるようにします。

この手法で本当に年収1,300万円以上に?

問題はこの部分ですね。

例えば1ロットで+10円のスワップポイント差がある通貨があったとしましよう。

単純にひと月を30日として発生するスワップ収益は+10円×30日=+300円/月となります。

10ロットなら+3,000円/月、100ロットなら+30,000円/月です。

年収1,300万円だと月収100万円超え。計算が面倒なので月収100万円で考えてみても上記の条件なら約3,400ロット保持する必要があります。

仮にトルコリラ/円で実行するなら現在のトルコリラ/円が約20円なので1ロットで20万円、3,400ロットだと6億8,000万円となります(レバレッジ1倍の場合)。

為替変動の影響を受けないから、レバレッジを20倍ぐらいで運用するとしても相当な資金が必要です。

しかもこれが買いポジション保持用の口座と売りポジション保持用の口座でそれぞれ必要です、、、。

初年度から年収1,300万円以上を謳っているので、なにかカラクリがあるのかもしれない。真実は【Club Gerbera(クラブ・ガーベラ)】に参加しないと明らかにはならなさそうです。

ちなみに【少ない軍資金でも】って書かれてるから、謎は深まるばかりです(汗)

オススメ記事!ぜひ読んでください(〃∇〃)

海外FXのXM tradingについての記事です。日本の業者とは全然違う高レバレッジ、ボーナスポイントなど魅力がたっぷりです。億り人になれるチャンスも!
DORAKEN(ドラケン)で遊んでいたらTadacoin(タダコイン)というものを見付けました!無料でビットコイン(BTC)が貰えるサービスもあったよ。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする